MVNOのサービス環境は充実している

  • 賢い人のためのMVNO

    • 意外と家計を圧迫しているのが毎月の通信費です。特に大手キャリアのスマートフォンプランは基本料金が高く、年単位で通算してみると驚くほどの額になります。


      これをMVNOに変更すれば月額料金を大幅に引き下げることが可能です。


      もし家族でスマートフォンを何台も使っていれば、変えることで無理のない節約が叶います。



      大手キャリアとMNVOが異なる点は月額料金だけではありません。

      サポートの手厚さということも比較検討したい要素となります。

      大手ではサポートセンターを充実させていることが、基本料金が高くなっている理由です。
      つまり日頃から電話相談などを使っていなければ全く無駄なコストになってしまいます。
      MVNOにおける人的サポートは最小限です。



      それだけ価格に転嫁されていますから、ある程度の知識があればMVNOの方が合理的といえるのでしょう。

      またMVNOは基本的に実店舗を持っていません。
      契約などは全てインターネットを通じて行うことになります。これも低価格化を支えているコスト管理の施策です。



      契約時にはクレジットカードが必要で、端末は郵送で届くことになります。目の前で説明を受けたいというのでもなければ便利な方法を優先するべきです。家で受け取る以上、店舗で何時間も待たされることもなく手間がかかりません。
      もちろん定額音声通話やデータ容量の追加などの基本的なオプションは大手キャリアと同様に使えます。

      口コミなども参考にしつつ、最適なMVNOを利用することが賢いスマートフォンの使い方です。

top